■シーズン情報「海水浴場情報」■
※天候・作柄等の影響により異なる場合があります。あらかじめお問い合わせの上、お出かけ下さい。
いなげの浜海水浴場(千葉市)
 近代的なビルが建ち並ぶ幕張新都心をバックに、アーバンリゾート気分が味わえる海水浴場です。日本初の人工海浜で、波が少なく穏やか。ビーチの長さは1200mと長く 、トイレ・シャワーなど施設も充実。海の家の代わりに、総合案内所としてビーチセンターが1軒。更衣室・売店を完備しています。稲毛海浜公園の一部なので、海浜公園プールとの一体的な利用も可能です。

期間:7月中旬~

infoちば:「稲毛海浜公園」のページへ

 
殿下海水浴場(山武市)
中下(なかした)、南浜(みなみはま)と合わせて「蓮沼海岸」と呼ばれる遠浅の海です。殿下(とのした)は200mのビーチ。無料の仮設トイレなども設置されています。砂浜は幅広く、果てしない水平線は、九十久里浜ならではの風景。開放的な気分になりますが、太平洋の波なので、油断は禁物。荒いときには、海水浴場に隣接している、蓮沼海浜公園内「ウォーターガーデン」がおススメです。

期間:7月中旬~

infoちば:「蓮沼海浜公園」のページへ

 
大原海水浴場(いすみ市)
「はだか祭り」で有名ないすみ市大原の漁港の北側、日在浦海岸にある大原海水浴場は、展望台、シャワー、トイレのほかバリアフリーに配慮した施設も充実しています。近くには日在浦海浜広場やサンライズガーデンもあり、ファミリーでの休日を過ごすのにおすすめ。

期間:7月中旬~

「いすみ市」のホームページへ

 
中央海水浴場(御宿町)
白い砂と青い海が自慢の御宿町。岩和田浜(いわわだはま)、中央(ちゅうおう)、浜(はま)の3つの海水浴場を合わせるとビーチの長さは2km以上。有名な「月の沙漠記念像」が出迎えてくれる、中央海水浴場にはシャワー、トイレも完備されています。周辺には、ヤシの木のプロムナードや隣接するウォーターパークのほか、「月の沙漠記念館」もあり、南国ムードとメルヘンの世界を感じることができます。

期間:7月上旬~

「御宿町観光協会」のホームページへ

 
北条海水浴場(館山市)
千葉県内で最も海水浴場が多い館山のメインビーチ。鏡のように波が穏やかなことから、別名「鏡ケ浦」と呼ばれています。ビーチの長さは740m。施設も充実していて、南欧風のトイレや公共シャワーが利用できます。また、北条海岸から眺める夕日は格別で、テレビ番組のオープニングの映像に使われたこともあるほど。周辺のおすすめスポットは、少し離れていますが波左間の水中観光船。海の中の散歩が楽しめます。

期間:7月中旬~

「館山市」のホームページへ

 
前原海水浴場(鴨川市)
JR安房鴨川駅から近い、鴨川市内最大の海水浴場。『日本の渚100選』にも選ばれているビーチ沿いに続くプロムナードは、ガス灯風の街灯とヤシが立ち並び、南国ムード満点。ちょっとしたリゾート気分を味わえます。
 マリンスポーツが楽しめるエリアもあるので、若者に人気の海岸です。すぐ近くにある人気のレジャースポット鴨川シーワールドでは、鴨川の海の様子がわかりやすく説明されているコーナーもあります。

期間:7月中旬~

「鴨川市」のホームページへ


本ページは、ちばの役立つ情報をお届けするために、各情報提供者の協力を受けて、ちばぎんコンピューターサービスが運営しています。データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
ちばぎんコンピューターサービス(株)
 
Last Update:Sun, 07/01/2018
◆情報提供:房総ファミリア