博物館・資料館・美術館

>ホーム

■松戸市立博物館■
市制施行50周年を記念して平成5年4月29日にオープンした本館は、総合公園「21世紀の森と広場」内にあり、”見て・触れて・体全体で感じる”感動体験型博物館を基本コンセプトに、三万年の歴史の息吹に触れる展示や土器づくり・編布・機織りなどの歴史体験を通じ、地域文化の継承と創造の拠点として利用者の知的関心に応える「開かれた博物館」づくりを目指しています。

■見所 旧石器時代から1960年代の常盤平団地の誕生まで松戸3万年の歴史を体感する総合展示、虚無僧寺や二十世紀梨、三匹獅子舞など松戸の歴史に欠かせないテーマを紹介した主題展示、4500年前の縄文時代の家を体感する野外展示、鮮明な映像で見るハイビジョンシアターなど。
■開館時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
■休館日 月曜日(祝日は開館、翌日休館)、第4金曜日、年末年始
■入館料 一般300円、大高生150円、中学生以下無料
※企画展・特別展に限り、別料金となる場合があります。

所在地 松戸市千駄堀671 
交通アクセス JR武蔵野線新八柱駅・新京成線八柱駅下車、新京成バス「小金原団地循環」行きで、「公園中央口」下車、バス停前
駐車場 有(「21世紀の森と広場」駐車場を利用、有料)
問合せ 047-384-8181
ホームページ http://www.city.matsudo.chiba.jp/m_muse/
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Tue, 03/09/2012
博物館・資料館・美術館

>ホーム