博物館・資料館・美術館

>ホーム

■松戸市戸定歴史館■
徳川慶喜の弟、徳川昭武(あきたけ)が明治17年に建設した戸定邸(とじょうてい;建築面積725平方メートル)の一般公開と隣接の戸定歴史館で昭武・慶喜兄弟の遺品を展示。2〜3カ月毎に展示替えを行っている。

■見所 1867年パリ万博関係資料 昭武・慶喜撮影の写真約4,000点
■開館時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
■休館日 月曜日(月曜日が休日・祝日の場合はその翌日)、年末年始
戸定歴史館のみその都度定める展示替え期間
■入館料 <歴史館・戸定邸共通入館料>
一般240円(200円) 高校・大学生160円(120円)、
<戸定邸>または<歴史館>のみの入館料
一般150円(120円) 高校・大学生100円(80円)
小中学生以下は無料

※()内は20名以上の団体料金。歴史館特別展はその都度定める額
※以下の方は無料で入館できます。
・松戸市内在住の身体障害者手帳、療育手帳の交付を受けている人とその介護者
・松戸市内在住の70歳以上の人



所在地 松戸市松戸714-1 
交通アクセス JR・常磐線松戸駅東口下車、徒歩10分
駐車場 有(28台 大型バス2台 大型のみ要事前予約)
問合せ 047-362-2050
ホームページ http://www.city.matsudo.chiba.jp/tojo/
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:房総ファミリア
Last Update:Thu, 08/21/2014
博物館・資料館・美術館

>ホーム