名所・旧跡

>ホーム

■麻綿原高原■
麻綿原高原は大多喜町と天津小湊町にまたがる標高340mにあり、古くは日蓮上人が悟りを開いたとも言われており、現在はアジサイの名所として知られています。アジサイは、天拝園と呼ばれる妙法生寺境内が中心で、1953年(昭和28年)廃寺が再興されアジサイが植えられたことにはじまります。7月から8月にかけて約2万株もののアジサイの花につつまれます。また、環境庁選定の「日本の残したい音風景100選」の地でもあり、響き渡るヒメハルゼミの鳴き声を聞くことができます。



所在地 夷隅郡大多喜町筒森地先 
交通アクセス JR「安房天津駅」下車、バス「清澄寺」下車、徒歩1時間
駐車場  
問合せ

大多喜町商工観光課 0470-82-2111
天津小湊町産業観光課 0470-94-0511

ホームページ 大多喜町観光協会のホームページへ
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:房総ファミリア
Last Update:Wed, 05/14/2014
名所・旧跡

>ホーム