名所・旧跡

>ホーム

■笠森観音■
笠森観音と呼ばれ親しまれていますが、正式名は「笠森寺」で、784年(延歴3年)の開基と伝えられています。坂東33観音霊場の第31番札所として知られています。岩山を背に、それぞれ高さの違う61本の柱で支えられた全国でも珍しい「四方懸造」の観音堂があり、国の重要文化財となっています。また、寺の周辺は千葉県笠森鶴舞自然公園に指定されており、自然につつまれた静かな景勝地となっています。

■見所  
■時間 8:00〜16:00(夏季16:30まで)
■休日 無休(雨天閉堂)
■料金 大人100円、小人50円

所在地 長生郡長南町笠森302 
交通アクセス JR「茂原駅」からバス、「笠森」下車
駐車場 無料
問合せ

長南町産業振興課 0475-46-2111

ホームページ  
データは随時見直すよう努めておりますが、掲載時と変わっている場合がございますのでご注意ください。また、リンクして いる情報内容や掲載企業の業務内容を保証しているわけではありませんので、本ページをご利用したことにより損害を 受けた場合でも、責任は負いかねます。
◆情報提供:Ossa
Last Update:Tue, 09/01/2009
名所・旧跡

>ホーム